投資信託とは

「投資信託」とは、たくさんのお客様(投資家)から集めた資金を一つにまとめて、投資の専門家が国内外の株式、債券、不動産などに分散投資を行い、その運用成果をお客さまに分配する「金融商品」のことです。

投資信託のしくみ

投資信託のしくみの図

投資信託の特徴は?

  • 少額から購入可能です。
    • 株式や債券、不動産などに直接投資するには、ある程度の大きな手持ち資金が必要です。
    • 投資信託の場合、比較的少額から投資できます。
  • 資金を分散投資できます。
    • 小口資金をまとめた資金で、株式、債券、不動産など複数の資産に分散投資できます。
    • ひとつの銘柄に投資するよりも、リスクが分散されることが期待できます。
  • 専門家による運用
    • 情報力および経験豊富なファンドマネージャーと呼ばれる運用の専門家がお客様に代わって運用を担当します。

投資信託のリスクは?

  • 投資信託は、値動きのある有価証券等に投資しますので、通常の預貯金とは異なり、投資信託の基準価額が変動するリスクや投資元本を割り込むリスクがあります。
    なお、それらリスクの要因としては、投資信託の投資対象資産により「価格変動リスク」、「為替リスク」、「金利リスク」、「信用リスク」などがあります。

このページのトップへ

リスクを抑える方法は?

長期投資・分散投資でリスクを抑えることが期待できます。

  • 長期投資
    • 短い期間では大きくなるリスクも長期投資を行うことによって抑えることが期待できます。
  • 分散投資
    • 分散投資には2つのポイントがあります。
      • 資産の分散:いろいろな金融商品に投資することです。
      • 時間の分散:一度にすべての資金を投じるのではなく、何度かに分けて投資することです。

投資信託に関するご留意事項および費用等について

  • 投資信託は預金商品ではなく、元本および利回りの保証はありません。
  • 投資信託の基準価額は組み入れ有価証券の値動きにより変動するため、受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。また、外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の変動により基準価額が変動するため、受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。これらのリスクはお客様ご自身が負担することになります。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。
  • 当行で取り扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 当行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
  • 当行で投資信託をお申し込みいただく場合、お申込金額に対して最大3.24%(税込み)の購入時手数料がかかります。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大0.5%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大2.70%(税込み・年率))をご負担いただきます。
  • ご購入の際は、説明書(目論見書等)を必ずご覧いただき内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • 個人のお客様20歳以上のご本人様によるお取り引きとさせていただきます。
  • 本情報は日本国内在住の方に向けたものです。

このページのトップへ

お問い合わせ

投資信託の資料請求・お申込・販売会社の概要・手数料につきましては、店頭または事前にANZ担当者までお電話にてお問い合わせ下さい。

・東京支店
東京支店の地図
TEL:03-6212-7777
FAX:03-6212-7779
・大阪支店
大阪支店の地図
TEL:06-6456-1231
FAX:06-6456-1230

お読みください

ANZからのお知らせ

PageTop
閉じる
キャンセル OK