外貨定期預金について

外貨預金の魅力は金利

そのなかでも金利水準が高いオーストラリアドル、ニュージーランドドルを、日本の投資家の方々にはじめてご紹介したのは当行です。ANZは長い経験を生かして皆様に外貨預金投資の環境をご提案します。

当行の外貨預金用為替相場は、送金等に適用するTTS、TTBよりも有利なのも魅力です。(除く米ドル・カナダドル)

外貨定期預金

取扱い
通貨
  • オーストラリアドル オーストラリアドル
  • ニュージーランドドル ニュージーランドドル
  • 米ドル 米ドル
  • 英ポンド 英ポンド
  • ユーロ ユーロ
  • カナダドル カナダドル

外国為替・預金金利表

取扱い
金額
50万円相当額以上(各預金ごとに)
預け入れ
期間
1,2,3,6ヵ月,1年
オーストラリアドルとニュージーランドドルに限り2年、3年のものもあります。
但し、2年、3年ものは1年毎に円で利息を支払います。
お申し込み
方法
郵送および東京・大阪支店の窓口
適用為替相場 新しく開設する場合は、
受付日の対顧客 売レート(預金) を適用します。

解約する場合は、
満期手続き日の対顧客 買レート(預金) を適用します。
お利息 お預け入れ時の金利を満期日まで適用します。
お利息に
対する課税
20.315%の源泉分離課税
満期時の
取扱い
すべて自動継続
1.元金に税引き後利息を加えて継続
2.元金のみ継続して税引き後利息は受け取る

※外貨預金の継続手続きは満期日の原則2営業日前に確定しますので、預け入れ条件の変更は満期日3営業日までに所定の方法でお申し付けいただく必要があります。但し、海外市場休場等の理由で締め切りが早まることがあります。預け入れ条件を変更しない場合のお手続きは一切不要です。

外貨受け払いによる外貨預金手数料

このページのトップへ

外貨預金についての一般的なご注意

  • 為替リスクを伴いますので満期時に円に換えた場合、預入時の円貨額を下回る「元本割れ」を生じることがあります。
  • 為替レートに変動がないときでも、初回満期時に円に換える場合には往復の為替手数料(例えば1オーストラリアドルあたり通常2.8円)がかかるため、一部のケースを除いて元本割れが生じます。
  • 預金開始時の円から外貨への換算には、手数料(例えば1オーストラリアドルあたり通常1.4円)を含んだ当行所定の預金売レート(預入時)を、一方満期時の外貨から円への換算には、通常、満期日の2営業日前の手数料(例えば1オーストラリアドルあたり通常1.4円)を含んだ当行所定の預金買レート(引出時)を適用します。
  • 外貨預金は預入通貨、期間、金額により異なる利率が適用されます。
  • 定期預金の利率は預入日の利率が満期日まで適用される固定金利です。
  • お利息には20.315%の税金がかかります。
  • 満期日以前の中途解約はできません。ただし、約定期間12ヵ月までの定期預金について、当行がやむを得ないと認めて中途解約する場合には、当該期間の利息がなくなります。2年・3年ものは、中途解約・約定後のキャンセルはできません。ただし、当行の責めに帰す場合等においてはこの限りではありません。
  • 満期時の継続方法は、元利継続または利払式をお選びいただけます。※2年・3年ものは利払式のみになります。
  • 満期時のご解約・条件変更等は、満期日の3営業日前までの受け付けとさせていただきます。
  • 外貨預金口座から外貨建て送金(国内・海外とも)をする場合には手数料がかかります。電信料4,500円/この他にリフティングチャージ(取扱金額の0.1%、最低2,500円)
  • 当行の預金は日本及びオーストラリアの預金保険の対象外です。
  • 契約締結前交付書面(商品説明書)等をよくお読みいただいた上でご理解いただき、投資判断を行ってください。

資料請求

このページのトップへ

計算ツール

金利・為替情報

資料請求

お問い合わせ

・東京支店
東京支店の地図
TEL:03-6212-7777
FAX:03-6212-7779
・大阪支店
大阪支店の地図
TEL:06-6456-1231
FAX:06-6456-1230

お読みください

ANZからのお知らせ

PageTop
閉じる
キャンセル OK