お申し込み方法

外貨預金のお申し込みはご来店なさらずにお手続きできます

STEP1
お電話、またはファックスで資料請求をお願いします。
STEP1
当行より申し込みパッケージ(案内書)を郵送致します。
STEP1
「商品説明書」「パンフレット」等、必ずよくお読みになった上、ご案内書に従い必要提出書類を返信用封筒にてご返送ください。
STEP1
当行に書類が到着しましたらお客様にお電話いたします。
ご提出いただきました書類をもとにお客様の投資状況などをお伺いいたします。
(お客様のニーズにあった商品を提供する為ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承下さい。)
STEP1
預け入れる資金を案内書に記載されている指定口座へお振込み後、下記電話番号にご本人様よりご連絡下さい。
(営業日の午前9時より午後3時まで)
東京支店
 
TEL: 03-6212-7777

大阪支店
 
TEL: 06-6456-1231
STEP1
預金締結後、預金証書を「転送不要・本人限定受取郵便」等にてお客様へ郵送いたします。

このページのトップへ

外貨預金についての一般的なご注意

  • 為替リスクを伴いますので満期時に円に換えた場合、預入時の円貨額を下回る「元本割れ」を生じることがあります。
  • 為替レートに変動がないときでも、初回満期時に円に換える場合には往復の為替手数料(例えば1オーストラリアドルあたり通常2.8円)がかかるため、一部のケースを除いて元本割れが生じます。
  • 預金開始時の円から外貨への換算には、手数料(例えば1オーストラリアドルあたり通常1.4円)を含んだ当行所定の預金売レート(預入時)を、一方満期時の外貨から円への換算には、通常、満期日の2営業日前の手数料(例えば1オーストラリアドルあたり通常1.4円)を含んだ当行所定の預金買レート(引出時)を適用します。
  • 外貨預金は預入通貨、期間、金額により異なる利率が適用されます。
  • 定期預金の利率は預入日の利率が満期日まで適用される固定金利です。
  • お利息には20.315%の税金がかかります。
  • 満期日以前の中途解約はできません。ただし、約定期間12ヵ月までの定期預金について、当行がやむを得ないと認めて中途解約する場合には、当該期間の利息がなくなります。2年・3年ものは、中途解約・約定後のキャンセルはできません。ただし、当行の責めに帰す場合等においてはこの限りではありません。
  • 満期時の継続方法は、元利継続または利払式をお選びいただけます。※2年・3年ものは利払式のみになります。
  • 満期時のご解約・条件変更等は、満期日の3営業日前までの受け付けとさせていただきます。
  • 外貨預金口座から外貨建て送金(国内・海外とも)をする場合には手数料がかかります。電信料4,500円/この他にリフティングチャージ(取扱金額の0.1%、最低2,500円)
  • 当行の預金は日本及びオーストラリアの預金保険の対象外です。
  • 契約締結前交付書面(商品説明書)等をよくお読みいただいた上でご理解いただき、投資判断を行ってください。

資料請求

このページのトップへ

計算ツール

金利・為替情報

資料請求

お問い合わせ

・東京支店
東京支店の地図
TEL:03-6212-7777
FAX:03-6212-7779
・大阪支店
大阪支店の地図
TEL:06-6456-1231
FAX:06-6456-1230

お読みください

ANZからのお知らせ

PageTop
閉じる
キャンセル OK