現地口座開設媒介サービス

現地口座開設媒介サービス

現地口座開設媒介サービス

現地口座開設媒介サービスについて

日本にいながら、ANZのオーストラリア及びニュージーランドの国内支店に普通預金口座を開設できます。ご出発前にご用意しておけばとても安心です

取扱対象国
手数料 9,000円
【内訳:外国送金電信料4,500円
    媒介手数料4,500円】

※電信料は送金の都度かかりますので、まとめてご送金されることをおすすめします。
対象の方 お申し込みの時点で、満16歳以上およびパスポートを保有している渡航予定の方。
※ご依頼人が未成年者の場合は、親権者の同意書、親権者との関係を証明する書類のコピー、親権者の印鑑証明書等が必要となります。詳しくは事前にお電話にてお問い合わせください。
キャッシュ
カード
オーストラリア及びニュージーランド国内のANZおよび提携金融機関のATM(自動支払機)が24時間ご利用になれます。ATMが設置されていない支店では窓口で預金を引き出せます。
また、ショッピングセンター等ではデビットカードとしてご利用いただけます。

このページのトップへ

ご注意

  • 口座開設は、ANZ等海外本支店の判断でお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 口座に関する諸条件は、随時変更される場合がありますので、現地支店の変更表示等にご注意ください。
  • お申し込み受付期間は、日本ご出発予定日の1ヵ月前から2週間前までです。
  • 在日支店でのキャッシュカードのお引き渡し・暗証番号登録等はお取り扱いしておりません。
  • 在日支店では、海外口座からのお引き出し・お振り替え、口座解約等は一切承ることができません。
  • 一旦開設した現地口座の変更・取消しはできません。
  • 口座の解約は、現地のお取り引き支店の窓口にお申し付けください。
  • 日本への帰国時、ご不要な口座は現地で必ず解約してください。口座を開設したままですと手数料が課せられることがあります。 口座残高が不足するとマイナス残高として口座が維持されることがあります。

このページのトップへ

外貨預金の留意点について

  • 外貨預金には為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れ)リスクがあります。
  • 円を外貨にする際(外貨預金口座への送金時)および外貨を円にする際(外貨預金口座から円建て口座への被送金時)は手数料(1オーストラリアドルあたり2円、1ニュージーランドドルあたり2円50銭)がかかります(送金および被送金の際は、手数料を含んだ為替相場である当行所定の送金売りレート(送金時)・送金買いレート(被送金時)をそれぞれ適用します)。
    したがって為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(1オーストラリアドルあたり4円、1ニュージーランドドルあたり5円)がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 毎月(5オーストラリアドル、5ニュージーランドドル)の口座維持手数料がかかります。
  • 当行在日支店からの送金の場合は(15オーストラリアドル、15ニュージーランドドル)の支払手数料が現地で差し引かれます。

資料請求

このページのトップへ

資料請求

お問い合わせ

・東京支店
東京支店の地図
TEL:03-6212-7777
FAX:03-6212-7779
・大阪支店
大阪支店の地図
TEL:06-6456-1231
FAX:06-6456-1230

お読みください

ANZからのお知らせ

PageTop
閉じる
キャンセル OK